院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
この嘘つきめ! 21:34
0

    備忘録です。

    10年以上も前『心と身体の関係』を講演する時がありました。開演前に「4年ほど寝たきりのSさんという方を診てもらえませんか?」ということで診させて頂きました。

    交通事故で脳髄液が漏れていて手術すること10回、主治医には「3回ほどで良くなるよ。」と言われたようです。

    良くならないのでそのことを先生に言うと(本人曰く)逆切れされて色々言われて「・・・そんな考え方だから治らないんだ!」

     

    それからは精神的にも参ってしまい横になって寝たきりのようになっているとのこと。

     

    パッと診て首の歪みを察知して5分ほどの施術で元に戻すと、私の2時間の講演を聞いてくれていました。

    休憩時間にお母さんが手を挙げられて「今、娘が2時間座って先生のお話を聞いておりました。今までこんなに座れることがなかったので驚いております」「良かったですね。千葉県からは遠いのでこの辺で有名な先生に治療してもらって下さい。」と伝えて帰りました。

     

    三重県に来ること数回。治ったんです!

     

    本人さんは働けるようになり地元の整骨院で勤めるようになったようです。

    その後、自分も人の役に立ちたいと看護師の学校に進んだようです。

     

    残すところ後1年で国家試験というときにお手紙を頂きました。

    そこにはお礼と「残す1年私はどのような心構えで過ごさせて頂くのがよろしいでしょうか?」とありました

     

    今では立派な看護師さんになられているんでしょうね。

     

    忘れられない嬉しい思い出です。面白かったのはお父さんが運転で初めて来られるときにナビを合わせると「亀山からしばらく一般道路だと思っていたら高速道路のような一般道路で驚きました。降り口で信号があったので安心しました。」(名阪国道)って。

     

    「この嘘つきめ!そんなの治る筈ないだろう。」くらいにお読みになってください(笑)

     

    下の物を取ろうとして腰に激痛が走り動けなくなりました。

    52歳のWさんは施術後、とても喜んで帰って頂きました。

    来院時です。 施術後です。

    院長の言葉です。

     

    説明の必要はないですよね。腰の負傷は全て治るんです。急激なものは早く、長年放っておいたものは少し時間がかかりますが、何の心配もありません。逆に何が心配なのか、良く聞いてあげて適切なアドバイスを話してあげれば、どなたも安心されます。

    時に手こずる時もありますが、私はこう言います「最初に治りますよって、言わせてもらいましたよね。覚えていますか?治らなかったらあの時治るって言ったでしょう!って言って下さいね」って。

     

    | - | comments(0) | - | posted by 院長先生 - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>