院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
1枚のFAXが届きました。 19:36
0

    院長の言葉です。

     

    今のスタッフの副院長、森川主任、松林主任たちはもう何をやっても治りますね。力を付けてくれました。

    患者様は神様のように思って下さっています。

    それは、もちろんパーフェクトではありませんよ。でも、下記の2つの文章はスタッフの施術です。

     

    この子たちも女性スタッフも良く僕の下で辛抱して付いてきてくれたんです。

    きっと、理不尽なことも多かったと思います。でもね「ハイ!」ってね。

    『あんなに足らん院長でも立てていったろう!』ってね。凄い熱意で支えてくれているんです。『どうしたら院長が喜ぶんやろう?』『本意はどこにあるんやろう?』それは、それは一生懸命付いてきてくれたんです。

     

    だから、奇跡のようなことが坂本では起こるし、起きる。本当に毎日みんなのお蔭で150人もの患者様がきてくださる。

    予約も取れない時もある。

     

    本当に感謝しかありません。

     

    Nさんから。1時間かけての来院です。FAXの全文です)

     

    治療の件ですが、3回ほどでスッキリ痛みもなくなり、本当にビックリしました。子供を抱きかかえようとした時に、ぎっくり腰になった為に、今は本当に必要な時だけしか抱っこはしていません。

     

    家族の協力にも感謝ですが、先生方にも感謝です。

     

    腰が痛くて出来なかった事が、今では出来る!!と、とても嬉しくて、子供達がこれ出来た〜♡と喜んでいる姿と同じくらいです。

     

    ありがとうございました。

     

    こんなに良くしてもらった事をどのようにお伝えさせてもらったらいいかと思っていました。

    今後、普段通りの生活をしながら気を付けていこうと思っています。

     

    泣いて喜んで頂きました。(松林主任担当)

     

    Mさん83歳は2年前から膝が痛くなり歩行困難になり整形外科では異常ない言われ他所の病院では脳梗塞の疑いがあり、救急車で鈴鹿回生病院へ行くも異常なしの診断、名古屋大学病院では心配ないとのこと。

     

    本人も諦めていたところ、通院されていたNさんに「ええ所あるから1度一緒に行こう。」と言われて来院されました。

     

    施術前は歩くことができず、介助が必要でした。

    施術後は「全然違う!」と喜んでもらうと「歩き方が分からないから不安や。」と言われて帰られました。

     

    翌日来られた時「奇跡が起こった!!全然違うねん!一人で歩けるようになりました!」と、涙を流しながら喜んで頂きました。

     

    車のを運転をしていて首を痛めました。

     

    Mさん66歳は首の筋違いから激痛がはしり上を向けなくなりましたが、歪みを元に戻しました。

    もちろん、喜んで帰って頂きました。

    来院時です。 施術後です。

     

    肩が挙がらなくなりました。

    64歳のSさんはゴルフのスイングで左肩に激痛が走り肩が挙がらなくなりました。

    来院時です。 施術後です。

     

    フットサルをして。

    Fさんはフットサルをしていて右足首を捻挫してしまいました。

    来院時です。

     

    赤丸の中です。

    酷い腫れが出ています。

    捻挫なので元に戻しました。

    10日目です

    痛みはかなり引いてきました。

    24日目です。

    痛みも腫れも引き治癒です。

    患者様は喜んで頂きましたが・・・

     

    でも、手こずりましたね。

    こんなものじゃないんですが、残念

    な一例でもあります。

     

    サッカーをしてボールを蹴った時に腰を痛めました。

    14歳のO君は腰に激痛が走り動けなくなりました。

    もちろん、喜んで帰って頂きました。

    来院時です。 施術後です。

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/318
    << NEW | TOP | OLD>>