院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
右下腿骨の骨折です。絶望が希望に、希望が喜びに。 08:47
0

    旅行に間に合わせたい(副院長担当です)

     

    Yさん46歳は健康器具を利用していて、その日に夕飯を作っていると激痛がはしり、翌日、近所の整体に行くも良くならず、段々悪化して、ロキソニンテープを貼っても痛みは引かず、立つことも、歩くこともままならず、本人の希望は『1週間後には長野県にバス旅行』に行きたい希望でした。元に戻した日から本人さんも喜んで下さり、日常生活にも痛みがなく長野に行くことが出来大変喜んで頂きました。

     

    以下、本人さんのお喜びの声の全文です。

     

    大変丁寧に治療していただきアドバイスもたくさんいただいて本当に感謝しています。本当に親切で感動しました。ありがとうございました。

     

    院長から。

     

    あのね、諦めが希望に変わり、希望が喜びになる施術をしていかねばならないですね。

    それは、特定な患者様ではなく、全員です。全員を目指していくんです。

    大いなる努力と人格を磨くことです。

    右足を骨折されました。

     

    原因 64歳のNさんは、転がってきた石が足に当たって右足の内側の踝(くるぶし)部分が

    折れてしまいました。直ぐに病院でレントゲン写真を撮られて骨折が判明しました。

     

    やり取り 病院の先生からは手術を勧められましたが「チョット待って下さい。」と、言われて来院されました。

     

    患者様が私に「先生が、これは手術した方が良いよと、言われるなら手術します。」

     

    院長「大丈夫。治るのに、ひと月チョットかな?」と、答えさせて頂きました。

     

      さあ、ここからです!!世間の常識を覆す本気の施術の始まりです!


    レントゲン写真では赤丸の部分と矢印の

    部分が骨折の部分です。

    2日目です。

     

    赤丸の部分は、外から見た所です。

    激痛で足の持って行き場がありません。

    寸分の狂いもなく、完璧に戻しました。

    2日目です。

     

    内側に腫れがあり、内出血も出ていました。

    夜は痛まずに寝れました。

    5日目です。

     

    内出血は、日に日に引いてきました。

    11日目です。

     

    内出血は完全に引きましたよね。

    安静にしていれば痛みはありません。

    15日目です。

     

    疼きは無くなり患者様も喜んで頂きま

    たが、患者様も動きたくなって、動いて

    いるようです(笑)

    24日目です。

     

    痛みはありませんが、腫れが残ってい

    ます。

    30日目です。

     

    痛みも無くなったので、歩行練習を始め

    ます。

    47日目です。

     

    歩くのに何の問題もありません。

     

    驚異的な早さで治っているんですが、も

    っと早く治したかったですね。

    歩けていますよね。

     

    長引いたのは、動いても痛くなかった

    で、動きすぎたんです(笑)

     

    でも、良かったです!

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/301
    << NEW | TOP | OLD>>