院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
何でそんなにかかるんですかね? 21:48
0

    院長の言葉です。

     

    今回は、スポーツをしていてのケガが多かったですね。

     

    でもね、治し方は急性も慢性も一つなんです。そんなに変わらないんですよ。

     

    外傷でケガをしたらきつくて、ひどいケガでも1月もあれば治るんです。

     

    良くプロの選手が全治何か月で戦線離脱なんて記事がありますが、慢性ならいざ知らず、急性のケガなら一月もかからないものばかりです。何であんなにかかるんですかね。

     

    去年、女子プロゴルファーの選手がクラブを振る時だけ痛みが出ると言って来院されました(敢えて、活躍しているのでイニシャル、年齢、痛めた箇所は伏せますね)

     

    その時に「こんなのって、言ったら申し訳ないけど何が治らないのか分からない。直ぐに治してあげるからね。そんなことよりも、今後痛みが出ないように色々教えてあげるね。」と言って治ってしまいました。

     

    簡単なことが、病名も細分化されて難しくなって、治りが悪くなっている気がします。

     

     

    以下は患者様自身に書いて頂いた『お喜びノートからの全文です』

     

    バトミントンをしている9歳の男の子です(お喜びノートから全文です)

     

    バトミントンで、ラケットをふったときに首をいためました。

     

    さわったときに耳の中がいたくて、へんな音もきこえてました。さいしょは、いたかったけど、かよっているうちに、いたくなくなりました。

     

    なおしていただいて、ありがとうございました。

     

    サッカーをしている16歳の男の子です(お喜びノートから全文です)

     

    サッカーの練習中にゴールに手をぶつけ右手を打撲しました。はじめは少しでも動かすと痛みが出ました。

     

    1回先生に診てもらっただけで、とても楽になりました。

     

    先生と相談しながら出来たので、気持ちも楽になることが出来ました。

     

    いつも、診てもらっていて、とても感謝しています。ありがとうございました。

     

    ハンドボールをしている15歳の男の子です(お喜びノートから全文です)

     

    ハンドの練習中にゴールとシュートで左手の小指を挟んですごく腫れて、痛みが激しかったんです。

     

    ちゃんと、治るか不安だったけど、親切に話を聞いてもらい不安がなくなり、ケガもみるみる治っていきました。

     

    テーピングも教えてもらえて、嬉しかったです。早く部活に復帰できてよかったです。ありがとうございました。

     

    腫れあがりました。

     

    11さいのA君はスポーツをしていて、左フトモモを打撲して腫れあがって、歩けなくなってしまいました。

    もちろん、膝も曲がりません。

    来院時です。

     

    負傷2日目です。

     

    左足の腫れが酷く、歩けません。

     

    来院2日目です。

     

    右足と比べるとまだまだ腫れてい

    ますね。

    1か月後です。

     

    しっかりとかかりましたが、治癒

    です。

     

    でも、すべての運動も出来るよう

    になりました。

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/298
    << NEW | TOP | OLD>>