院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
肩の脱臼に手首の骨折です。 21:53
0

    院長の言葉です。

     

    人って初めての出来事に、だれもが臨む時、同じスタートラインに立って走り出すように思いますよね。

    でも、あきらかに違いがでますよね。

    それはね、助走の違いなんです。同じスタートラインからスタートするんですが、例えば幅跳びの時に助走があれば、より遠くまで跳べるでしょう。

     

    その助走は「人生」でもあるんですよ。

     

    でも、そんなことは面白いことや、楽しいことは探しても、あんまり考えないんです。

     

    人生の助走、それは目の前に来た「問題や、人」から逃げないことから始まるんです。

    それをやってきた人は何に対しても勢いがあるんです。

    それと、良き師を見つけて指導を仰ぐことなんです。

     

    それが良いとか悪いとかじゃなくて、求めているのに一人で考えていたら何年も、何十年も考えても分からなくなる。

     

    肩を脱臼しました。

     

    47歳のTさんは止まっていた車に左肩をぶつけて転倒してしまい脱臼されました。

    来院時です。

     

    円の中の←部分が脱臼した所

    です。

     

    あまりの痛さで泣かれてまし

    た。

    施術後です。

     

    寸分狂いも無く、綺麗に治ま

    りました。

     

    もちろん、痛みもウソの様に

    無くなっていきますね。

    ぎっくり腰です。

     

    17歳のY君はイスから立ち上がる時にぎっくり腰を起こしました。

    痛みがきつくて曲げれませんでしたが、歪みを元に戻すとご覧の通りです。

     

    喜んで帰って頂きました。

    来院時です。 施術後です。

     

    骨折の診断を受けました。

     

    20歳のM君はフットサルの試合中、転倒して手を衝いて左手首を骨折してしまいました。

    来院時です。

     

    試合地での病院で手首の骨折

    の診断を受けました。

     

    お母さんが内を希望されて簡

    単な固定で来院されました。

    固定を外しました。

     

    骨折は、赤丸の部分です。

     

    簡単な骨折なんですが、そ

    りゃもう世界一の早さで治す

    んです。

    整復後(施術後)です。

     

    元に戻した瞬間、「あっ!」

    と叫ぶと「どう?今、痛み取

    れたやろう?」と尋ねたら、

    「ハイ!」と言うと後ろのお

    母さんも笑顔で頷いてくれま

    した。

    寸分の狂いも無く元に戻しま

    したんです。

    19日目です。

     

    早期の完全治癒です。

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/275
    << NEW | TOP | OLD>>