院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
救えました。 21:53
0
    何かおかしい。

    腰痛で来院された71歳のTさんの施術の時です。何かおかしい?と感じました。(霊感のない私は何がおかしいのか、分かりません)「Tさん、一度大きな病院で検査された方が良いですよ。」「どこをですか?」「頭です。何もなければ良いんですが、安心の為にです。」「そうですか、先生がそうおっしゃるなら行ってきます。」

    10日後
    「先生、今日はお礼にきたんです。本当に有り難う御座いました。あの日ね、市立病院へ行って検査したら脳内出血していてね、緊急手術して助かったんです。今日はそのお礼に来さしてもらったんです。本当に有り難かったです。」

    院長の言葉です。

    良くなって頂いて良かったです。何故分かるのか?

    昔、恩師の下で住み込みで修業中肩の痛みで来院された方がおられました。

    私は『きつい五十肩だな、と思いました』
    恩師は「おじいちゃん、ちょっと紹介状書くから大きな病院へ行ってもらうね。」と。

    後日、分かったのは
    肩の骨肉腫でした。

    先生にどうして分かるんですか?と質問させて頂くと
    「そんなもん、ちゃんと(施術、生き方)診てたら分かる」と言われ「はい」といったもののその時はそれ以上質問出来ず、その時はその答えを納得していました。

    未熟な私が思い切って質問したので本当に良く覚えています。


    つまり、いつも全身全霊で診させて頂いていれば分かってくるもんなんです。

    頭が痛い。

    大阪から来られたYさん28歳は首の歪みが僅かにあったのが、原因できつい頭痛をもって来られました。
    帰りには喜んで帰って頂きました。
    来院時です。 施術後です。
    元に戻しました。

    腰を痛めました。

    Hさん57歳は、運転時に腰を痛めました。
    元に戻せばこうなります。
    来院時です。
    右の回せません。
    施術後です。
    回せるようになりました。

    ぎっくり腰です。

    Nさん55歳はクシャミをしてぎっくり腰になりました。もう、ひと目見て分かって頂けますね。
    来院時です。 施術後です。

     
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/263
    << NEW | TOP | OLD>>