院長のゆかいな日記この日記は不定期更新です。お時間のあるときにフ〜ンくらいの気持ちでお付き合い頂ければと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポーツ選手たちの喜びの声です。 20:30
0
    院長の言葉です。

    目指した目標に到達するには「努力と継続力」があれば叶えることが出来るんです。

    でも、それでは時間がかかるんです。
    時間を短縮させるにはプラスアルファが必要なんです。そのプラスアルファって何でしょうか? 『工夫』です。

    今日は恩師
    可信和夫(かしん かずお)先生から授けて頂いた施術に工夫を重ねた施術で良くなって頂いた、スポーツ選手の患者様自身が書いて下さった、お喜びノートのお言葉を書かせて頂きました。


    (ゴルフ)真っ直ぐになりました。

    28歳のKさんは、激痛で腰を真っ直ぐにして歩けませんでした。翌日には早朝から沖縄旅行です。元に戻して元気に行って頂きました。
    来院時です。 施術後です。

    (サッカー)試合に間に合いました。

    サッカー中に肉離れをしました。すぐに先生に診てもらい、2週間後の試合に出場することができました。

    これでまたサッカーを楽しくプレーすることができます。先生方ありがとうございました。M・Y


    (ピッチャー)投げれるようになりました。

    野球でピッチャーをしていて急に肩に違和感を感じたんですが、いつも行かせてもらって、どんどんボールも投げれるようになっていって、とうとう今日完璧に違和感もなくなりました。

    おせわになった先生たちに感謝したいです。S・J


    (空手)痛くなくなりました。

    空手で組手をしていたら、相手の膝に左足の小指をぶつけて痛くなりました。・・・略・・・診察してもらったら、少しずつ痛く無くなっていきました。・・・略・・・今はもう何一つ痛く無いので、すぐ楽になったので診察してもらって良かったです。K・S


    (陸上)すごくうれしいです!!

    陸上のハードルで、高いやつを跳んだら腰がグキってなりました。
    それからは左足を後ろに引くと激痛がはしり、ハードルがずっと出来ない状態でした。練習も出来ないまま大会にも出れず、とても辛かったです。

    先生のアドバイスをきいて・・・略・・・徐々に痛みが引いていきました。


    これから、また大好きなハードルが出来るのですごく嬉しいです。

    本当にありがとうございました。絶対BIGになります!!K・T

    (バレーボール)1度も休むことなく。

    バレーボールをしていて腰を痛めました。立っても座っても、腰をかがめても、寝転んでも何をしても体が重く痛かったです。
    初めての治療で、随分良くして頂き、徐々に2回、3回と気が付いた時には普通の状態にして頂きました。


    すぐに、バレーの練習にも参加でき、1度も休むことなく治して頂いたこと、本当にありがとうございました。

    ありがとうございます。M・Y

    (エアロビクス)早い復帰ができました。

    ジムでエアロビクスをしていて、ピョンと右に跳んだら左ふくらはぎが肉離れになりました。もう6年もジムに通っていたのでびっくりしました。

    介護の仕事をしていて、人手不足もあり、1日も早く復帰したいと、友人の紹介でこちらへ来ました。
    ・・・略・・・周りの人も驚くほど早く治り現場に復帰できました。

    これからは、年相応にジムで楽しみたいと思います。いつまでも若いと思って張り切りすぎないようにします。
    ありがとうございました。


    (卓球)直ぐに治ったのでびっくりしました。

    部活の時にスマッシュを打つ時に、台とラケットの間に勢いよく挟まってしまいました。親が通っていたり、昔よくしてもらって、それでまたきました。

    そして、やってもらいだいぶ痛みが取れていきました。院長先生や先生方にいち早く治してもらって頂きました。本当にありがとうございました。


    直ぐに治ったのでびっくりしました。12歳N・Y

    (バドミントン)身体のメンテナンスをお願いします。

    趣味のスポーツ(バドミントン)で首を痛めて来院しました。思ったより早く治して頂いた上に、今後体を傷めずに出来るようにストレッチのアドバイスもして頂きました。本当にありがとうございます。

    今後も身体のメンテナンスを宜しくお願いします。45歳M・K

     
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 院長先生 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://fumonshiki.jugem.jp/trackback/261
    << NEW | TOP | OLD>>